GW家族で味わえる北海道観光

ゴールデンウィークに家族で北海道を旅行するなら、お子様も一緒に味わえるところに行きたいものです。
そこで、子供ものの家族旅行で北海道ならではの観光や体験ができるスポットをいくつかご紹介します。

十勝地方にいらっしゃるなら、遊具や体験でまる毎日遊べる「十勝エコロジーパーク」がおすすめです。
十勝川温泉のすぐ近くにあって、十勝川沿岸の広大な敷地にさまざまな遊具や施設が整備されている公園だ。
なかでも、巨大なゴム風船という「ふわっとドーム」は、子供たちが夢中になって喜べる施設だ。

ゴールデンウィーク期間中は、子供といっしょに自然観察ができるイベント「エコパ探検隊」が開催予定で、園内の動植物を観察する自然観察会やシロザケの稚魚を十勝川へ放流する体験イベントも企画されています。

留寿都村におけるルスツリゾートは、遊園地をはじめ宿屋などが揃ったリゾート施設で、最も遊園地は8種類というジェットコースターや絶叫系マシンが数種類設置されていて、道内最上級となっています。
子ども向けには、カートやメリーゴーランドなど定番アトラクションをはじめ、オリジナル体験アトラクションも充実しています。

ルスツの遊園地は、4月28日(土)オープンで、ゴールデンウィークは楽しいイベントが満載です。
それほど、5月3日(祝)〜5月5日(祝)にわたりはGWスペシャル花火大会やこどもの日ランチブッフェが開催されます。

札幌の子供連れ観光には「サッポロさとらんど」はいかがでしょうか。
町中の観光もいいけれど、北海道らしき自然を味わいたい人にはおすすめです。
芝生の広場が広がっていて、子供たちはずっと走り回れます
「さとらんど体験農園」では、5月〜11月上旬まで季節の新鮮野菜を自分の手で収穫することができます。
トマト、きゅうり、じゃがいも、玉ねぎ等のおなじみの野菜から旬のアスパラや山菜、落花生など、畑の野菜を見たことがないお子様も楽しみながら学べます。

ソーセージ、アイスクリーム、バター、生キャラメルなどを作れる手作り体験や、放牧されてるヤギや羊にえさを見せることができるふれあい牧場もあります。

また、野外の「炊事広場」には売店もあり、食材・網、炭も並べるので手ぶらでいってもバーベキューを楽しむことができます。参照サイト