自宅でホワイトニング・なんでホワイトニングが必要なの?

こういう数年、日本でもとりわけ歯の美しさ、白いに対する美意識がずいぶん高くなっています。
中でも女性に限らず、男女ともに歯の白いを至極意識している人が急激に増えているのが現状です。
勿論その背景には海外での白い歯ブームが、雑誌やテレビなどで紹介されているということも言えます。
実は海外では、歯の白いへのこだわりは今さら始まったことではありません。
しかし日本人は歯の白いを意識するより、肌の白い、ダイエット、美肌、アンチエイジングなどに興味が集中していたとも言えそうです。
確かに歯が白いと、若々しさ、清潔、爽やかさ、明るさ、美しさ、など魅力的に輝いて感じるというメリットがあるのではないでしょうか。
欧米の人からは、日本人は肌も可愛らしくほんとにカワイイ女性がたくさんいるのに、笑うとその歯の汚さでいきなり幻滅してしまうという声が多いのが現実なのです。
日本では脱毛と言うと、現在はクリニックやエステでも盛んに行われ、自宅でもエチケットとして脇やVゾーンを脱毛するのは当たり前になりました。
しかし50年ほど前には、どうせカミソリで脇の脱毛を通していたぐらいです。
無論Vゾーンの脱毛など、ほとんどの女性が行っていませんでした。
しかし欧米では今から100年以上前から女性はVゾーンも脱毛している女性が多かったのです。
そういった意味では日本は脱毛後進国でした。
それと同じように歯のホワイトニングに関しても日本は後進国です。
そしてこういう数年ようやく日本人の多くが、歯の白いを意識することができるようになってきたのです。
そしてホワイトニング効果のある歯磨き粉の使用や、クリニックやサロンでのホワイトニング施術、ホームホワイトニングなど、各種方法でホワイトニングを行うことが当たり前になってきたのです。
歯医者もこういう20年で、虫歯治療ではなくホワイトニング希望の患者が急増しているとのこと。
漸く日本もホワイトニング後進国の汚名を返上始める時代になってきたと言えそうです。
だからこそ各種ホワイトニング法が選択でき、また自宅で簡単にできるホワイトニングに特化した歯磨き粉など、各種商品の中から自分にあったものを選ぶこともできるようになったのです。http://www.vivemedia.co.uk/