カニカマによる冷製パスタ

夏になると暑いので、食欲も落ちますね。
そんな時はお昼はことごとくそうめんにする、なんてことはありませんか?そんな時、たまには冷製パスタを作って採り入れるのはいかがでしょうか。
3分くらいで煮立てられるスパゲッティもありますから、ほとんど手間がかからないので、夏には冷製パスタを定番の料理の1つとしてみるのもいいと思いますよ。
パスタは色々な具材と合いますので、何かとに楽しめますが、カニカマもほんとにパスタに合います。

カニカマと長ネギの冷製パスタ・・材料:(自力分)スパゲッティ100グラム、カニカマ(カニカマの種類にもよりますが1パックの半分くらい)、しいたけ2枚、長ネギ半本、オリーブオイル、めんつゆ、刻みのり。
作り方:スパゲッティをたっぷりのお湯(スパゲッティ100グラムに対しお湯1リットルの目安)、塩小さじ1杯入れて、表示の時間より1分か2分くらい、長めにゆでます。
カニカマは適当ながたいにしたもの、しいたけは細切り、長ネギは厚み1センチくらいに斜めに切ります。
それをオリーブオイルで炒め、コショウと醤油で味付けする。
フライパンから大きめのお皿に移し、冷やします。
茹で上がったスパゲッティは氷水で冷まし、ざるに上げ、その後キッチンペーパーなどできちん水気を取り去り、お皿に盛り付けます。
その上にさっき炒めておいたカニカマ等を上にのせて、めんつゆを回しかけ、上に刻みのりをのせて下さい。
好みでマヨネーズを足しても美味しいだ。

カニカマとワカメふりかけ(生タイプ)の冷製パスタ・・材料:スパゲッティ、カニカマ、ワカメのふりかけ(生タイプ)、青じそ、めんつゆ、オリーブオイル。
作り方:スパゲッティはたっぷりのお湯で、塩を入れて、普通より1分から2分くらい長めに茹でておきます。
ゆでのぼりましたら、氷水で冷やした後、キッチンペーパーなどでじっくり水気を奪い取り、ボールに入れます。
そこへワカメのふりかけ(生タイプ)をスパゲッティに逐一ふりかけ、オリーブオイルも入れて、とことん取り混ぜます。
スパゲッティとふりかけがそれほど交ざりあったら、お皿に盛り付けます。
その上にカニカマを食べやすいがたいに手で割いて、好みの量だけのせ、千切りにした青じそをきれいに散らし、めんつゆを適量回しかけて下さい。
和風の何一つ風味なので、執念深いものが食べたくないらいいかと思います。APPS化粧水を【安い&効果】から選んだ結果おすすめはこれ!