ちょうどいいLINEの頻度

婚活でようやっとカップルになれて嬉しいと喜んでいたのに、その後メールやLINEがまずまず途切れると考え込む人は多いです。
電話、メール、LINEと連絡を取り合えるツールはたくさんあって便利なのですが、そのやりとりが婚活を成功へ招くかどうしてかも激しく左右するため利用の仕方も難しいです。
婚活を成功させるためにも、お相手まずはデートを何度かしたいものです。
デートまで取り込むのにどれくらいの頻度でLINEのやりとりをするのがちょうどいいのかその頻度について考えてみましょう。

婚活パーティなどで直接会って話した時折、お互いに良い印象を持っていたのに、いざLINEのやりとりが始まると「くどい」と嫌がる女性も多いです。
女性の返事がのろいのは、返信したくないと思っている場合もあります。
女性が返信したくないという理由としては、「1日に何十件もメッセージが届いて嫌だった」、メッセージが届きすぎると怖いと思う人もいます。
「こちらがLINEすると速攻で返信が来るからプレッシャーだった」、のろいのも問題ですが毎回早すぎるのも恐ろしいだ。
だからといって週間とか間隔をあけすぎるのは無理。

一般的にちょうどいい頻度としては、1日に1回〜2回のLINE送信がいいと思います。
仕事、つきあいなどもあるので、それ以上たくさんのやりとりはきっちりどちらかの負担になってしまう。
1日に1回は必ずや女性の返事が届くのであれば、ちょうどいいやりとりです。
それが遅いと感じる男性は、まさかせっかちです。
それ以上に再びやりとりを強要するようでは、その婚活はうまくいかないと思います。
毎日1回〜2回の送信で、それを週間に3日、4日、これが一般的にちょうどいいと言われる頻度だ。

しかしLINEのやりとりなど連絡をとるペースには十人十色ペースがあります。
1日に1回〜2回のメッセージ送信だとしても毎日連絡をとらないと不安になる人もいます。
あるいは週間に2日、3日でさまざまという人もいます。
お互い相手のペースによって上げるのが理想的です。
最初にうちに相手からの返信の頻度を見て、相手に合わせていくとお互いに素晴らしいリズムで自然にやりとりができると思います。

相手の仕事、ライフスタイルを配慮して、負担にならない時間にLINEすることも大切です。
LINEは都合のいいときに開いてくれればいいからと、自分の都合だけでグングン送信してくる人がいます。
受け取った側からすると、「こういう時間あわただしいと言っておいたのにLINEして現れるんだ」、と配慮のなさにしょんぼりとするでしょう。
仕事のブレイクタイム、プライベートタイムになるときを、最初に聞いておくといいと思います。

デートまでは婚活でカップルになってから1ヶ月以内には組み込むようにしましょう。
延々とLINEのやりとりだけをつつも先はありません。
とっても相手のことをわかるためにはいよいよ会わなければわかりません。
ある程度LINEのやりとりで相手のことがわかって、興味をもってもらえたようならば、デートの約束をください。http://www.christho.nl/